So-net無料ブログ作成
検索選択

アーネストリー 引退だって [競馬]

アーネストリー 引退について


アーネストリー引退しちゃうんですね。


嘘であってほしいと願っていましたがどうやら引退してしまうようですね。


アーネストリーは本日正式に競走馬登録を抹消されて現役を引退します。


一昨年の宝塚記念での優勝もまだ記憶に新しいところですがあれから2年で引退ということですね。


本当にさびしい限りです。


アーネストリーは引退後、北海道日高町のブリーダーズスタリオンステーションで種牡馬となるそうです。


アーネストリーの父はグラスワンダー、母はレットルダムールです。


アーネストリーの調教師である佐々木氏によればアーネストリーは種馬としても成功するだろうととのことです。


まあ確かにグラスワンダーの血を受け継いでいるのですから納得ですね。


グラスワンダーの主な勝鞍は先ほどの2011年宝塚記念(GI)で通算成績は29戦10勝(そのうち重賞5勝)と
まずまずの成績を挙げてきました。


ただやはり脚部不安の問題が常にあって安定して力を発揮できる馬ではなかったとおもいますがオールカマーで重賞5勝目を飾った後は5着が最高でなかなかそれ以上の上の賞まではたどり着けなかったのが残念です。


ただアーネストリーの雄姿は競馬ファンの心の中にいつまでも残ることでしょう。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。